否定的な人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、店を出す時、必ず通る人がいる。その人は、当店のお客様ではあるのだが、いつも天気の話題で挨拶となる。いい天気の時はいいが、ちょっとでも曇っていると、「今日はええか?雨降らへんか?」とか、今日なんかは、おとといからの大雪で、少々雪がちらついていたが、「今日もあかんやろう。」なんていってきた。天気予報は曇り。今のところ確かに少々小雪がちらついていたり太陽がちょっと顔出したりで、不安定な天気。ひょっとするとその人の天気予報が当たっているのかもしれないが、当店は、雪や雨が降ると店を出しにくくなる。雨の場合は、雨対策の店出しとなる。また雪の時は、店頭まで降り込んでくるので店出しがしにくい。おとといからの大雪で、売り上げも落ち込んでいる時、今日は、そろそろ大丈夫だろうと思って気持ちを入れ替えて、お店にきてもそんなこといわれると、少々腹が立つ。決して、悪意を持っての発言ではないが、否定的な発言は、やっぱりテンションが下がるものである。

実際わたしも同じような発言を他の人にしていないだろうか?なんて少々不安になってきた。もしこのような発言は、慎まねばならない。相手の気持ちを考えるとちょっとした挨拶でも、そんな気持ちが大切なのかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク