Windows7の機能、ホームグループなんて…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7の新機能「ホームグループ」がある。実は、家庭内ネットワークを組んでいて、プリンターなどを共有していたが、今回、今まで使っていたパソコンがぶっ壊れて新たなパソコンに変更した。よってOSは、Windows7。確かに、Windows7のいいところはいっぱいあるけど、古いパソコンと共有するとなると、かえって手間取ってしまうということが発覚。そう新しい機能として「ホームグループ」というものがあるが、それが戸惑いのもの元。新しいパソコンにプリンターをつなげることは、いとも簡単にドライバーなども自動で認識してよかったが、古いパソコン(WindowsXP)からアクセスが出来ない。そう、Windows7のパソコン同士しか共有できないという代物。何のためのホームネットワークはわからないと思ったのは私だけ??

だから、「コントールパネル」⇒「ネットワークとインターネット」⇒「ネットワークと共有センター」⇒「共有の詳細設定」の「パスワードの保護共有」の「パスワードの保護共有の無効」のチェックを入れ「変更の保存」をクリックすれば、古いパソコンからもアクセスが可能となり、プリンターの共有も可能なる。(もちろんプリンター自体も共有設定をしておかなければならないが…)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク