9月27日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月27日父が他界した。このことを記事にすべきか否か、少々悩んでいた。またどのように記すべきかも考えていたので、全然前に進むことが出来なかった。いろんな思いがあるが、あえてスルーし、ただただ、父に感謝の思いを持ってここに記す。また後日、父とも思い出は、記事として書こうと思う。だから今回は、三週間が過ぎて、やっと父のことを書くことができた。「ありがとう!」と!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SK より:

    大変ご無沙汰しております。
    この度は、お悔やみ申し上げます。
    実を言えば、私の父も先月他界しました。
    なぜか、最近、身近に親御さんを亡くされる方が続いている感じで、不思議な感じを受けてもいます。
    私も様々な思いを抱きましたが、終わりは、また、新たな始まりでもあるので、新たな思いでのスタートを切っている感じです。
    陰ながら、ご活躍、応援しております。

  2. 中村 純一 より:

    コメントありがとうございます。
    ひょっとして、Kさんですよね。

    そうなんですか?Kさんのお父上も同じ月に他界されたんですか?
    それは、こちらからもお悔やみ申し上げます。

    親父が亡くなったということは、長男ならとても責任が伴ってきます。
    親族の長として、いろいろ親父がやってきたことを相続しながら
    頑張って行きます。

    ところでまた何かの機会があればお会いできたらいいですね。