サーバー障害の対する我々の取り組み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストサーバが

6月20日(水)17時30分ごろより、弊社一部のサービスにおいて
WEB・メールなどのデータが消失し、ご利用いただけない状態になりました。
ご利用のみなさまにはご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

http://www.fsv.jp/
とのこと。

大変な悲劇が始まっている。このブロブは別サーバーであるが、実は私もこのファーストサーバでサイト運営している。この情報を知った時、とても青ざめたが、幸いにも私のサイト自体は、問題がなく、一安心であったが、多くのファーストサーバ契約者が、被害にあっているようだ。このファーストサーバ自体結構大手のサイトなども利用していて社会的にもとても影響が多く、今後の動向がとても気になる。

ところで、もし万が一このような事態になったらどうしたらいいのかという問題。まずもって常にバックアップを取っていなかねればならないという事実。しかし、データベースなど使っている動的サイトなどは、はたしてどれだけバックアップをとっていけたかというと、それは、ほとんどサーバーを信頼しているのが現実。という私も確かに週一データーベースはバックアップしているんだけど、完全な状態で、サイトを再構築できるかというと結構な時間と手間暇がかかる。

そこで、今現在サイト運営している人は、あたり前のことしか記しませんが、

被害に合う前に、

  1. リスク分散という考えで複数のサービスでサイト運営する。私の場合、ヘテムル、コアサーバー、ファーストサーバと3箇所のサーバーを利用しているが、ただ経費がかかる上、それだけ、被害にあう確率は高くはなるが、被害にあう量は、分散できる。
  2. とにかくいますぐバックアップを取る。データベースはもちろん、サイト自体も完全バックアップをしておく。
  3. サービスとしてfacebookや、twitterなどソーシャルメディアを同時に利用しておく。あるいは、通販などは、楽天、ヤフーというモール出店も複数やっておく。

などなど、思うつくことは、今でも遅くないので常に神経を研ぎ澄ましておきたいものだ。このような事態は、決して他人ごとではありませんし、被害を受けた方には、早急な復旧を祈るのみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク