Gmail 2段階認証したが、iPhoneでGmail受信やカレンダー同期できなくなった人へ

Gmailの乗っ取りが今流行っているなんていうことが昨年末からいろいろ言われてきていますが、その対処策として、Gmailの2段階認証を推奨しているサイトを多く見かけます。もちろん、そういう私も早速その2段階認証をいたしました。ちょっと色々面倒なんていう人がいるのですが、Gmailを使っている人は、2段階認証は、やっておくべきでしょう。

しかし、その2段階認証をしてしまって困っている人も少なからずいるわけでして、今まで使っていた他のアプリが突然繋がらなかったりします。もちろん慌てず、携帯電話やスマホで、Google確認コードを受信して、設定すれば何の問題もありません。

ただ、問題なのは、Googleアカウントに許可されていないアクセスがある場合です。その場合は、アプリケーション固有のパスワードの設定をしないといけません。そう、iPhoneで、Gmail受信やカレンダー同期ができなくなった人は、この設定をやってください。

まずパソコンで、Googleアカウント画面に行きます。

「セキュリティ」をクリック!

「2段階認証プロセス」というところがあるのでその
「2段階認証プロセスでは、携帯端末を利用してアカウントのセキュリティを強化できます。」
の右に「設定ボタン」をクリックします。

そうするとアカウントのページが再び現れるので、
そこに「アカウント」と「パスワード」を入力します。

そうすれば、2段階認証プロセスのページに行きます。そしてそのページ内に
「アプリケーション固有のパスワード」といいうところがありますので、
「アプリケーション固有のパスワードの管理」をクリックします。

もし再び、アカウントのページが現れば、
そこに「アカウント」と「パスワード」を入力します。

そうすると、そのページの下のほうに以下の部分が表示されます。
googlepc


そこの入力ファームに適当な名前をつけて、「パスワードを生成」をクリックすれば、
一度限りのパスワードが生成されますのでそのパスワードをiPhoneの設定から、
「メール/連絡先/カレンダー」を選びタップします。
2013-01-18 12.09.43


タップすると以下の画面がでますので今度は、「Gmail」をタップします。
2013-01-18-12.09.57


次は、この画面で、アカウントの部分(Gmailアドレスのある部分)をタップします。
2013-01-18-12.10.18


そうすると、Gmailアカウント情報の画面がでますのでそのパスワードは、先ほどの
入力ファームに適当な名前をつけて、「パスワードを生成」をクリックしたパスワードを入力してください。
2013-01-18-12.26.19


そうすれば、GoogleカレンダーもGmailも同期されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 当然のごとく2重認証が必要であった。早速Gmailアカウントから、先回書いた記事 http://pro.gifty.net/wp/news/1685 にように、「アプリケーション固有のパスワード」をパスワードとして、設定。 […]

  2. [Comment imported from blog]

  3. [Comment imported from blog]