Outlook及び、Outlook ExpressなどのメーラーからGmailへメールデータ移行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある友人の、今まで使っていたOutlookからGmailへメールデータの移行をやってみた。当然自分自身もかつて行ったことなので、さほど心配してなかった。しかし、Gmailのヘルプページや他サイト等色々検索しながら基本通り何度かやってみたが、うまくいかなかった。

受信メール(IMAP)サーバー – SSL が必要
imap.gmail.com
ポート: 993
SSL を使用する: はい
送信メール(SMTP)サーバー – TLS が必要
smtp.gmail.com
ポート: 465 または 587
SSL を使用する: はい
認証が必要: はい
受信メール サーバーと同じ設定を使用する
氏名または表示名: [お名前]
アカウント名またはユーザー名: Gmail アドレス全体(username@gmail.com)。Google Apps をご利用の場合は username@your_domain.com。
メール アドレス: Gmail アドレス全体(username@gmail.com)。Google Apps をご利用の場合は username@your_domain.com。
パスワード: Gmail のパスワード

サービスを使用する際のヒントやチュートリアル、よくある質問に対する回答を閲覧できる、Google の Gmail ヘルプセンター。

設定には、正直自信があって、間違いがないと確信していたが、どうしても繋がらない。
悪戦苦闘すること3時間、「あっ!」と思いつくことがあった。[そうだ!Gmail2重認証の設定だ!」と思い、Gmail側ですでに2重認証をしている場合、OutlookとGmailの接続には、当然のごとく2重認証が必要であった。早速Gmailアカウントから、先回書いた記事

Gmailの乗っ取りが今流行っているなんていうことが昨年末からいろいろ言われてきていますが、その対処策として、Gmailの2段階認証を推奨しているサイトを多く見かけます。もちろん、そういう私も早速その2段階認証をいたしました。ちょっと色々面倒なんていう人がいるのですが、Gmailを使っている人は、2...
にように、「アプリケーション固有のパスワード」をパスワードとして、設定。そうしたら、見事移行に成功!

2重認証は、セキュリティ上大変重要な設定だけど、このようなOutlook及び、Outlook Express からGmailへメールデータ移行にも当然関係があることだってことが、今わかった次第である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク