とても懐かしい丸物百貨店のカップアンドソーサーに巡り逢えた!

050922 010.jpg私は、岐阜市民。今日の話は、岐阜の柳ヶ瀬に思い入れがある人でないとちょっと理解しにくいことなのではあるが、ちょっと記してみたいと思った。昭和の時代(30年代)に岐阜で生まれ、育ってきた。そう岐阜の中心柳ヶ瀬に程近くに実家がある。子供のころ、「一人で柳ヶ瀬に行っては、ダメ!」といつも叱られてはいたものの、校下内であるので当然友達もその柳ヶ瀬にはいっぱいいるわけです。だから平気で遊びに行ってたので、それはそれは、私にとっては、遊び場そのものだったわけです。パチンコ屋の前を通ると、その瞬間、店から出てくるクーラーでびんびんに効いた冷気がとても気持ちよかったのを今でも思い起こす。そんな当時の柳ヶ瀬には、丸物百貨店という、岐阜ではとても有名なデパートでして、そこで買い物することが、一番のステータスのような時代でした。

その丸物百貨店を知る者にとって、このカップアンドソーサーのイラストが、たまらなく懐かしい思い出とだぶってしまう。丸物百貨店の包装紙などには、よくお目にかかることができるのであるが、こんなステキなデザインのカップアンドソーサーに出会うなんて、感無量である。

とりあえず写真だけ撮ってみたので今度実際にこのカップでコーヒーを飲んでみようと思っている。

図説 昭和レトロ商品博物館

図説 昭和レトロ商品博物館

posted with amazlet on 06.01.14

串間 努
河出書房新社 (2001/07)
売り上げランキング: 58,014

おすすめ度の平均: 5

5 昭和雑貨ってかわいい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あきちゃん より:

    なつかしぃぃぃぃ!ありふれたデザインだったと思ってたけど、久しぶりに見るとなかなか洒落てるじゃないですか。丸に物のマークが郷愁を誘うなぁ。

  2. おしゃれ より:

    すご~い!
    こんなの見たら古い物屋の同業と致しましては、至福の喜び♪
    今度また見せて下さい。
    あ~でも販売完了しているかも?
    ▼・w・▼

  3. けんちゃん より:

    包装紙も新品あるんですか。
    切り取っては、お茶の缶で出来た筆筒の表面に貼ってたのを思い出します。
    びんびんに冷えたパチンコ店の冷気、懐かしいなあ!
    がまかつじゃなくて、山勝も懐かしいぞ。屋上へ抜ける階段でクワガタやカブトムシ売ってたなぁ。
    ボクシングマシンを思いっきり叩いたら、メーターのガラスが割れてチェーンも延びきったままになり戻らず、一目散に逃げ帰った思い出があります。
    今のメルサの場所に丸宮デパートもあったよね。

  4. じゅん吉 より:

    あきちゃん!ようこそ!

    丸物は、私たちの世代では、岐阜を代表するデパートでしたね。実際このデザインってステキですよ。ホント。かえってモダンに思えてきます。あ~、丸物が近鉄にそして。。。山勝が、パルコにそして。。。

  5. じゅん吉 より:

    おしゃれさん!

    昨日、手に入れてたんですよ。
    家を解体するからといって、家主から連絡いただいて家の中を探したらこんなのがでてきました。こればっかりは非売品にしたいです。はっきり言って。

  6. じゅん吉 より:

    けんちゃん!

    包装紙は、さすがに未使用のものはお目にかかることはできませんが、一度使ったものは、よく出てきますね。昔の人は、物を大切にしていたので、そんな包装紙や袋などは、まだまだいっぱい出てきます。

    でも懐かしいですね。けんちゃんのコメントは、ホント当時のことをまた思い起こさせてくれますね。

    新岐阜百貨店の屋上の遊園地、いまでも忘れる事ができません。

  7. すぎ昌 より:

    私の10歳ぐらいの思いでは、百貨店と言えば「丸物」、「山勝」でした。
    朧気ですが
    「丸宮」と言うのも有ったような気がします。
    何れにしても昭和30年代生まれの者にとっては
    遠い昔の懐かしい思い出です。

    • 匿名 より:

      私は皆さんの遠い記憶の中にある山勝で6年働いてました 懐かしい 山勝で働いてた人と結婚して 山勝がパルコに変わる直前まで働いてました

      • 中村 純一 より:

        こんにちは!管理人です。まさに懐かしいですね。「山勝」「パルコ」というキーワード。
        きっと子供の頃お会いしていたに違いないですね。
        丸物と山勝が、岐阜のシンボルのような時代でした。
        しっかり私の記憶の中では、生きています。大学時代横浜で生活していた頃岐阜にパルコがあることを自慢していた私でした。
        またコメント読ませていただきながら、あの頃を思い出しています。ありがとうございます。

  8. じゅん吉 より:

    すぎ昌さん!コメントありがとう!
    懐かしいですね。「岐阜 丸宮」で検索したら、この記事のけんちゃんのコメントにたどり着いた?!

    そうだ!現メルサだ!昭和30年代生まれの岐阜人にとってはまったく懐かしいですね。

  9. mamiko より:

    はじめまして(^o^)丿
    西濃出身で三重県在住。36年生まれです。
    「丸物」で検索したら、ヒットしました。
    今、1981年の岐阜市を舞台にした小説を書いています。
    当時のことについて忘れている事が多いので、いろいろ教えていただければと思います。
    よろしくお願いしますm(__)m

  10. じゅん吉 より:

    はじめまして!ようこそ!
    最近ブログ記事全然かいてないので本当に嬉しいコメントですね!
    mamikoさんも岐阜出身だと丸物の懐かしさってありますよね!
    ところで1981年というとわたくし自身は、すでに上京していて、岐阜を離れていました。だからこそ岐阜のよさがわかったのかもしれません。岐阜万歳!です!

  11. mae より:

    丸物でヒットしました

    私も丸物世代です。今は岐阜を離れて生活しているので
    すごくなつかしいです。

    とんでもなくピントはずれのレスだとは思いますが・・・・。

    その昔、柳ケ瀬に人が溢れていたことがすごくなつかしく思います

    私の三輪車はそうです、丸物で祖母が買ってくれました。

  12. じゅん吉 より:

    maeさん!

    こんばんわ!
    メールチェックしていたらコメントが入っていたので早速
    ブログチェック。「丸物」でヒットしてきていただけたの
    ですね。ということは同世代なのですね。
    とってもうれしく思っております。

    柳ヶ瀬は、まさに幼少のころ育ったところです。
    今はどんどん変わってしまったようで、私も17年ほど岐阜を
    離れ、東京横浜にいましたが今再び岐阜に戻っているので
    すが、さすがに柳ヶ瀬にはほとんど行く機会がなくなって
    しまいました。一人でも勝手に遊びに行った丸物。
    この鳩の木が、まさに丸物の印。ただただ懐かしくmaeさん
    のコメントで再び当時を思い起こさせていただきました。
    ありがとうございます。

  13. ヒロ より:

    私も37年生まれ、大変懐かしく拝見させて頂いております。
    日曜日になると、家族で柳ヶ瀬に出かけ、丸物でGIジョーを買ってもらい
    屋上で遊んで、帰りに8Fだったかな?大食堂でとんかつを食べて帰るのが
    本当に楽しかった・・・もう一度あの時に帰りたいです。

  14. じゅん吉 より:

    ヒロさん!

    はじめまして。コメントいただき、そして、それを読んで
    またわたしも、感慨深げに再び読み返してみました。

    ヒロさんが、37年生まれだというと、妹が、36年と38年ですので
    ちょうどそのあたりの方ですね。わたしのほうがちょっと
    だけ上のようです。

    わたしたちの少年時代は、携帯もパソコンもなかったですが、
    とてもすばらしい時代でしたね。両親に連れられていく柳ヶ瀬
    もよかったですが、学校帰りにふと寄った、タマコシ、山勝、
    そしてこの丸物。そして、まるでぶのそばや、ほていやの地下の
    すがきやが、今でも懐かしく思います。

    楽しい青春時代、タイムマシンがあったら、ちょっとのぞいて
    みたいですね。

  15. しげ より:

    私はこの丸物の創立者の孫にあたります
    丸物は丸宮と言う会社が創立した百貨店で、創立者は宮田久一です
    私も、おばあちゃん おじいちゃん子で、小さい頃はよく
    おじいちゃんと一緒に会社について行ったものです

    丸物の包装紙なら、まだたくさん持ってますよ
    まだ未使用の物で

    ほしい方なんか居ないと思いますが・・・

    また、のぞきますね・・・・・・

  16. じゅん吉 より:

    しげ様

    はじめまして。丸物の創業者のお孫さんですか!!
    なんだかすごい方と、コメント授受しているんですね。
    私たち昭和の中頃に育った岐阜市民は、丸物百貨店が、
    近鉄百貨店になってしまうことが、とても残念でしかた
    がありませんでした。丸物は、岐阜のシンボルと思って
    いたからです。

    昭和の岐阜の象徴、それは丸物ですね!まさに。

  17. こんきち より:

    しげ様
    近鉄百貨店の京都店に立派な鐘がありました。
    その由来をご存じであれば教えてください。

  18. 加納小学校 より:

    私も岐阜出身(6歳から名古屋在住ですが)です。
    (35年生まれ)
    山勝からヒットしてこちらに辿り着きました。
    丸物、山勝懐かしいなぁ。
    あと、こちらでは出てきていませんが柳ヶ瀬の大きなおもちゃ屋さん。
    ヒラマツ…とかいったっけ?
    ヒロさんと同じくGIジョーをここで買ってもらいました。
    クリスマスから正月にかけての柳ヶ瀬はバブルの頃の名駅~栄よりもっと賑やかで華やかでした。
    今の中国のように経済成長の真っ只中にあった熱気だったんでしょうかね。
    子供心に将来への漠然とした夢や希望がありました。
    言いたかないけど…「あの頃は良かったなぁ^^」

  19. 中村 純一 より:

    こんにちは!はじめまして
    コメント本当にありがとうございます。返事が遅れて本当に申し訳ありません。
    ヒラマツのおもちゃ屋さん私も覚えています。おもちゃといえばここで買ってもらった記憶が結構あります。
    確か母親の知り合いだったのでおまけしてもらったりしていましたよ。
    本当に
    「あの頃は良かったなぁ^^」
    ですよ。

  20. 37年生まれ娘♪ より:

    いや〜〜〜ん
    懐かしい〜〜〜。
    私は地下の食品売り場の、「エビだんご」が大好きでした。
    死ぬまでにもう一度あの「エビだんご」が食べたいです。
    叶わぬ夢でしょうが・・・涙

    ※エビだんご/肉だんごのエビバージョンみたいな物

  21. 中村 純一 より:

    37年生まれ娘♪ さん

    こんにちは!
    丸物の地下食品売り場のことですね。そんなおいしいものが
    あったのですね。
    しまった!食べておけばよかった。