googleフォトにハマっている。親戚との写真の共有は、これしかない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆になると親族のことも想うものだ。半年ぶりに顔を出してくれたりして、楽しいお盆となった。そんな親戚が集まると、つい写真を撮ったりするが、最近はその写真をプリントアウトして送ったりする時代でなくなったのか、LINEなどで共有していた。

LINEにはアルバム機能があるのでそれはそれでいいんだけど、もう少し踏む込んでGoogleフォトで整理したほうがいいと思って、いじってみた。

またハードディスク内に保管してあった写真動画は、すでにGoogleフォトにアップしていたつもりだったけど、案外漏れている写真も数多くあって、サービスが終わったyahoo!ボックスに保管してあったものをダウンロードしたりして…。

Googleフォトは、基本的に写真と動画は、無制限に保管できるし、スマホやダブレット、そしてパソコンで利用ができ、端末を選ばず、googleアカウント(Gmail)さえ持っていれば、誰とでも共有ができるのでとっても便利と思う。

以前からgoogleフォトを使っていたけど、アルバム作って共有して整理していなかったので、今回は、お盆休みを利用して妹夫婦や甥っ子姪っ子達、またうちの子ども達と写真の共有をはかった。

改めて懐かしい写真に遭遇する機会となって、特に子どもたちも自分で見たことがないというか、覚えがない写真を見てとても喜んでいた。昔は、アルバムといえば、プリントした実際の写真をアルバム帳に貼り付けたり、差し込んだりしていたけど実際そのアルバムを見ようにも機会を作らないと見れなかったわけです。

実際googleフォトのアルバム機能は、とっても便利と思う。共有さえしてしまえば、スマホでも、タブレットでもいつでもどこでも閲覧できるので、親戚間の親睦も深めることができる。

そんなわけで、今現在わたしは、googleフォトの整理にハマっている。

スポンサーリンク