ある友人のYouTubeの再生リストや登録チャンネルが公開されていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある友人のYouTubeの再生リストや登録チャンネルが公開されていた。

YouTubeを利用する人は、自分の好みで動画を再生する。YouTubeの再生リストや登録チャンネルを公開すると主義主張から趣味嗜好などその人のプライバシーまでみえてしまう。もちろん、故意に公開しているのなら全く問題ないが、本人が知らずに公開してしまっているとなるとこれは、大変な問題。

本来、秘密にしたいことまでバレバレであって、気をつけないといけません。もちろん、その友人には、その設定を変更させた。

案外自分では、公開されているかどうかなんてわからないので今一度、自分の設定を確認してみてください。

YouTubeにログインしている状態で、「自分のアバターアイコン」をクリックすると設定画面に行くことができます。(「ギア」のアイコンをクリックします。)

以下はパソコンの画面ですが…

そのYouTubeの設定画面から「プライバシー」クリックし、そこに以下のチェック項目にしっかりチェックが入っていれば、問題ありませんが、チェックがはいってなければ、チェックを入れて「保存」をクリックしてください。もちろん、チェック項目は、本人の意志によって公開する場合は、公開でいい。

以上、自分の再生履歴などがオーブンになっていないか今一度確認してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク