ホームページの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット世界は正直である。訪ねてきた人がそのサイトで何かを得たいと思ってアクセスする。しかし自分の思惑と違ったりすると2度と訪ねてくれない。そのサイトが見た人にとってどれだけ「その人のためになるサイトだったか?」が、問われるのである。

要するに、自分の要求ばかりをしている「売ろう売ろう」というサイトは嫌われる。
まず売る前にアクセスしてくれた人にとってどれだけ「ためになるホームページ」を作るっているのかと。

たとえば健康食品のサイトを作る人は、そのまま健康食品を売るページ作りの前に「健康になるためにはどうするか?」というページ作りがあったほうがいい。
また、花屋さんのホームページだったら花の育て方など、自分の培ってきた情報をサイトで公開することがアクセスアップにつながるように思う。

だからまず販売のページ作りの前に情報提供のページ作りに専念しよう。アクセスする人のためになるページ作りが一番必要である。売上はその結果だ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さすが、師匠
    「ためになるホームページ」をつくる
    これが大切ですね

    肝に銘じて、いいページつくり頑張ります

  2. 恵子ママ より:

    パソコン教室にて
    今パソコン教室です。少しの休み時間です。私も頑張るぞー!!