古紙回収業者が営業に来た??

古紙回収業者といえばちり紙交換。トラックでいらないダンボールや新聞紙、雑誌などをリサイクルして回収している人たちのことだ。もちろんごく一部の回収業者だと思うが、ダンボール引取してもらった時、お金を請求されただけでなく、無愛想で、「ダンボールはいらない。新聞紙はないのか?」と文句言われたことがあった。だからお金とられるのと文句言われるのがイヤだったのでそれからは、わざわざ回収業者の会社まで持っていっていた。持って行けば無料で引取ってくれる。

ところがつい最近、回収業者の営業の人が来てくれて「無料にて回収させていただきます。」とのこと。それもあまりにも今までの回収業者とは違う雰囲気の人で、ずいぶんと腰が低く、しっかりした営業の方である。

これからはわざわざ持って行かなくてもすむ。本当に感謝だ!
これからの時代、やっぱりこうでなくっちゃ!!

—–

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク