すごい!!!カブトムシ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今日7月4日13時、群馬県のとあるところにて1本の木に総数50匹は超えると思われるカブトムシの大群を発見!!早速携帯にてモブログした。写真は自宅に戻りより鮮明なデジカメ写真と変更する。

詳しくはこちらクリック!
カブトムシの大群発見!!群馬県にて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おしゃれ3 より:

    羨ましいやら、悔しいやら
    おはようございます。

    私が1晩で200匹の話、嘘ではない事が分かっていただけたでしょう。
    しかし、今回は負けました!
    さすがの私も、1本の木に50匹は初めてです。
    私の200匹は、昔カブトの養殖場であったという条件付なので・・・
    正直、羨ましいやら、悔しいやら。
    木曜日、お願いだから見せてね~

    それでは、また。
    ▼・w・▼

  2. じゅん吉 より:

    さすがにリリースです。
    さすがにこれだけのカブトは持ち帰りできません。子供たちが飼える分だけの10匹ほどのみ持ち帰りです。

  3. じゅん吉 より:

    何の木なんでしょう??
    近所にカブトがいるっていいな??結構うちも田舎だけどそんなにたくさん取れないよ。

  4. しんいち より:

    かぶとむしって。。。
    群れをなす性質があるんでしょうかね?
    単純によい餌場だったのかな。。

    うちに毎日1~2匹飛んできますが、仲間を探しに来たかのようです。(^^)

  5. じゅん吉 より:

    しんいちさん
    そうかもしれませんね?

    > うちに毎日1~2匹飛んできますが

    こっちの方がすごいですよ。
    やっぱり餌場があるってことなのかな?それとも単純に交尾したくて飛んでくるのか?

    カブトムシの捕り方って鮎の友釣りじゃないけど、そうやって捕るっていう捕り方があるってことですよね。

  6. ちょっと考えれば より:

    いいですね
    巨木とか台場クヌギとかでなく、けっこう細い樹なんですね。
    私も横浜某所で自作の罠を仕掛けたところ12匹のカブトが集まっていましたが、50匹じゃあ比較にならないですね。
    今年は夏が早く、もうぼちぼちカブトのシーズンも終わりそうです。
    早く来年の夏が来ないかなと気の早い事を考えている今日この頃です。

  7. じゅん吉 より:

    はじめまして!
    案外細い木の方がカブトいるようだね。どうだろう?

    考えることは私と一緒だ!もう来年のこと考えている。今年はシーズン終わるの早いですよ。去年だったらまだ大丈夫だけど今年は暑いの早かったからね。

  8. ヒロシ より:

    すごい!
    すごいですねー。
    クヌギなんですか?ワタシが小さい頃探したのは、栗の木でしたね。
    栗の木って結構樹液が出るし、穴もあるんですよねー。

    いや。それにしてもスゴイ。w

  9. じゅん吉 より:

    栗の木にもいるよね
    栗の木にいるって聞くよ。ノコギリクワガタのメスを栗の木で去年採った。

  10. π氏 より:

    おはようございます。
    私は 小学生の頃
    1本の木からの最高記録は な、なんと、103匹です。
    少年の頃を思い出しますです。

  11. じゅん吉 より:

    うそ??????
    ホント!!!すごい!どこどこ??またいきましょう?

  12. おしゃれ より:

    ⇒先日の答えがわかりました♪
    じゅん吉さん
    おはようございます。

    カブトムシでのアクセスが多いとのことで気にしていたらブロガーの方の書き込みでわかったことがありましたので・・・

    こちら、kodamaさんの■日々是コダマ的■の<ムシキングとデュエルモンスターズ>

    http://kodamatic.seesaa.net/article/2031817.html

    本当にネットつながりは、面白い・・・

    それでは、また。
    ▼・w・▼

  13. じゅん吉 より:

    おしゃれさん。なるほど。。。
    納得。そういうことなのね。冬なのに、何故カブトムシが??って思っていたら、なるほど。なるほど。そういえば、よくテレビでもやってる。

    でも家の息子達は、ムシキングに、全然関心がないのはなんでだろう??

  14. ももぞう♪ より:

    多くはありませんが…
    お初にお邪魔いたしますm(__)m CCSの件 ありがとうございます。

    多くはありませんが カブトムシ うちの土場におりました。
    私の先輩のご子息がカブ吉博士らしく 昨年の夏4~5匹をお分けしたところ その後 何十匹もの孵化をさせられたようです。その博士の計画は『日本をカブトムシ王国にしちゃおうっ!』だそうで…^_^;
    土場で捕れたのは かなり質の良いカブトムシだったようですので 先輩には「売らなイカンて~」とのご忠告を戴きましたが…(汗)

  15. じゅん吉 より:

    ももぞうさん!
    こんにちは!
    ご自宅でカブトムシが取れるんですか?
    とってもうらやましいです。養殖カブトムシでなく天然ものでしょ?
    それがすごいんですよ。

    養殖カブトムシにまったく魅力を感じない私は、日夜(夏だけ??)天然物のカブトムシ探しに行くのであった。。

  16. リュウママ より:

    是非!
    息子の竜太郎(4)がカブトムシ大好きで、是非連れて行ってあげたいのですが、場所についての情報は頂けますか??
    私は群馬県に住んでいますが、昔から昆虫が大嫌いなのですが、息子があまりにもカブトムシにハマっているので、是非一度だけ連れて行ってあげたいので・・・

  17. じゅん吉 より:

    リュウママさん
    メールアドレスがあったので送っておりました。
    届きました?

  18. わか より:

    是非!2
    私も小1の甥がかなりのカブトムシ好きなのですが、昔のように近所に生息しておらず、なんとか野生のカブトムシを一度見せたいと思っています。

    場所を教えていただけないでしょうか。

  19. じゅん吉 より:

    ご返事遅くなりました
    ぜひ、また結果報告などありましたらお知らせ下さい。

  20. まささ より:

    いいなぁ
     日本で一番カブトムシが多い県ってどこだろう・・・。自然のカブトムシを捕まえたことがないので、カブトムシがたくさんいるところに住んで、実際に捕まえてみたい。

  21. じゅん吉 より:

    Unknown
    そうですね。どこだろうね?
    あったかいところの方が、いそうだけど…
    でも、結構身近なところにいるものだよ。
    子供のころ、街中の学校の校庭の柳の木の朽ちたところで3匹捕まえたことがある。
    それに、ちょっと早起きしたりしてクヌギの木などの樹液を出しているところにいって見てください。
    また昼間実際にそんな樹液を出している機を見つけておいて夜な夜な行ってみるとか???
    結構こちらのちょっとした意識を持つと捕まえることができると思うよ。
    がんばってください!!
    もし、もしもですよ。お近くならお供しますよ!!」
    当方岐阜県在住です。

    PING:
    TITLE: 私は車の運転が大好きだ!
    BLOG NAME: ★☆★じゅん吉ブログ!!★☆★
    25年ほど前、横浜での学生時代、4トントラックの運転手のアルバイトしていた。当時、関東一円は、ほとんど地図なしで走ることができたほど。そんな私は今でも車の運転は大好きだ!

    今回栃木県の甥っ子が結婚式を挙げるとのことでやはり車で岐阜市から10時間かけて高速道路を

    PING:
    TITLE: 魚と虫の違いは何?
    BLOG NAME: Earth-Mart Cafe
    我社のナチュラムショップのバスフィッシング、リバー&レイク、 アングラーズギアの

    PING:
    TITLE: かぶとむし
    BLOG NAME: しんてぐら のってぐら?
    横浜は結構山が多い。つーか坂が多い。
    いわゆる工業地帯である区に住んでいるけど、
    子供の頃はよくクワガタやカブトムシを採りに行ったもんだ。

    時は過ぎ、父親がスーパーの先着プレゼントでもらったきたカブトムシの幼虫セット。
    いつの間にか。。。

    PING:
    TITLE: 今日のカブトムシ特区
    BLOG NAME: 新婚でポン!
    <構造改革>「カブトムシ特区」が今秋、認定へ

     構造改革特区制度は小泉改革の目玉の一つだが、「カブトムシ特区」が今秋、認定される見通しになった。提案者は福岡県久留米市で酪農を営む内田龍司さん(52)。野積みした牛フンからはい出すカブトムシを捕まえて全国に

  22. 匿名 より:

    なるへそー!!♪

  23. ぴっちゃん より:

    カブトムシって、辛い事をしているんだねー!♪
    ためになるねー!