カブトムシを捕りに行く。(カブトムシを撮りに行く。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブトムシ岐阜県本巣市糸貫にてあ~やっと晴れた。長かった雨。一体いつになったら晴れるだろう?なんて憂鬱な日々が続いてた。太陽と同時にやってくる電話?そう、「カブトムシ捕りに行こう!」と。実は昨日、何人もの人から連絡をもらった。まず、はじめは子供たち。そううちの息子の友達が行きたいとのこと。またいつも行っているおしゃれさんからも連絡をもらう。それから以前から是非連れてほしいといわれた知人からも携帯に連絡が入る。さあどうするか?なんて思って最初、近場で安全なところで夜遅くならないところだったら子供たちでもOKなのだが、おしゃれさんから、「岐阜県垂井町方面に行く」となると、子供たちを連れて遅くなる訳には行かない。また初めて行くところなので捕れるかどうかわからないのでとりあえずその日は下見としておしゃれさんとうちの息子たちだけで垂井へ。

残念ながらその日の垂井町は、成果0。でもそのあと谷汲方面に向かう途中、岐阜県池田町のとある場所のガードマンさんに「この辺でカブトムシ捕れるところないですか?」なんて何の気なしにおしゃれさんが聞くと、街灯の下によく飛んでくるとこと。当然そのくらいのことはよくわかっているが、実際「ほら、これ!」と指差す。カブトムシ♀!なんだか、カブトムシ捕りはコミュニケーション能力があれば以外に簡単に捕れるものだ!しかし、「カブトムシ何処で捕れますか?」なんて聞いてすぐそこで捕れるのもなんだかとっても不思議な気持ちを味わった。

それから、谷汲(※現岐阜県揖斐川町谷汲)方面に行くと残念ながら、まだ少々涼しい。岐阜市内に比べると、かなり低気温。長雨の影響かもしれないが、これだけ涼しいとさすがにカブトムシどころか、蛾や、ゴキブリ、ゴミムシだって一匹もいない状態。

岐阜県本巣市糸貫○○にてしょうがないので、岐阜県本巣市糸貫町方面へ。いつも行っているところである。ここはさすがに谷汲と違ってちょっと歩くだけで、じと~としてくる。この空気ならきっといるだろう。そう、以前コカブトムシをゲットしたところである。はたして今日はどうか?懐中電灯もって樹液を出している木々を見つめる。いたいた!結構大型のカブトムシ♂だ!たった一匹だったけど、木の幹にいるカブトムシ発見した時はなんともいえないいい気持になる。(※2番目の写真参照)

それから、車で少々南下して同じ糸貫のとわる所を見てみる。ちょっと車を下りて多少歩かねばならないが、そこそこ歩いて街灯の下でノコギリクワガタ♀発見!そして、山に。そこは、何度も実績がある山である。毎年群がるカブトムシに遭遇している。今年は長雨の影響か、発見できてない。しかし、いたいた!木の根元にいるカブトムシ♂4匹。♀2匹。(※1番目の写真参照)とっても元気のいいカブトムシだ!どうも羽化したばかりのようで元気がいい。ちょっとそのあたりに置くと飛んでしまう。でもカブトムシは、飛んでもそんなに遠くに行くわけではないのですぐにまた捕獲できる。光を照らしているのでそれほど遠くには行かない。だから逃さずゲット可能。しかしわが子供たちもカブトムシを持ち帰ることには執着がない。だからリリース。なんだか「カブトムシ捕りに行く」といっても「撮りに行く」が正解かもしれない。樹液に群がるカブトムシを眺め、剥がす時の快感は味わったものでないとわからないかもしれない。

ということで昨日の成果は、カブトだけで8匹ゲット!(正確には8匹発見=ノコギリクワガタ、コクワガタは数に入れず。)発見するだけでいいのである。
今年の夏の夜は、またカブトムシと一緒だ!

今回ゲットしたカブトムシ

関連記事:2年前、群馬県で出会ったカブトムシの大群。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. オチ より:

    カブトムシ大きいですね~うらやましい。
    僕も昨日会社の水銀灯の下で
    1匹ゲットしました。ダニだらけでしたが・・・

    今週日曜日は伊賀市のポイントを
    教えてもらう予定です。
    また報告します。

  2. じゅん吉 より:

    伊賀のポイントですか!!ぜひまた誘ってくださいね。ところで今日もまた、子供の友達連れて安全なところに行ってきます。とれるかな??

  3. おしゃれ より:

    こんばんは。
    先日は、ありがとうございました。

    今晩も行くんですね~
    たくさ~ん、捕獲できるといいですね~
    お気をつけて行ってらっしゃい♪
    ▼・w・▼

  4. じゅん吉 より:

    そう、今から出発です。
    昨日リリースしたカブトムシいればいいけどね??

  5. 元小娘J より:

    こんばんは

    今夜は何匹ゲットできましたか?
    今日もキャッチアンドリリース??

    上の写真を見て、息子が「すげ~ 立派」って言っていました。 本当に立派ですね。

    夏休み・・・いっぱい撮って・・見せてねぇ~~!!\(^o^)/

  6. じゅん吉 より:

    J!! 今日はカブトだけで4匹だね!(コクワクワガタは、数に入れず。)息子の友達3人つれて、また前から「連れてって!」て言っていた一家族が合流して8時半から10時くらいまで散策。結構子供たちはいい体験だったようだ。喜んでいた。だから今日はリリースとはいかなかった。子供たちが喜んで持って帰った。今度Jの息子さんつれってってあげるよ!!

  7. M78星雲 より:

    アトラス オオカブト

    我が家に生息している「アトラスオオカブト」虫くん。
    名前は「おっさん」息子(ウルトラマン)が付けた名前です。
    日本のカブト虫より長く飼育が楽しめるのと甲虫…

  8. なかなか子供と昆虫獲りにいけない私は昆虫撮りしかできません。
    バローホームセンターで購入することしかできない私は、なさけない。
    近くで、カブト虫くんを採取できれば、一緒にお供させてください。
    子ども達に自然の観察をさせいあげたいです。

  9. じゅん吉 より:

    今度一緒に行きましょう!!ひょっとしてバルタンさん。いいとこ知ってるでしょ??是非そこにも行きましょう!!

  10. むかしの同級生 より:

    すごいカブトムシだね。
    うちでも一時カブトムシ飼ってたけど、世話をするのはおばあちゃんでした・・・(汗)

  11. じゅん吉 より:

    忍者のおばさん!この大きそうに見えるカブトムシは、普通の大きさだよ。接写でとってるので大きく見えるだけ…
    それから、うちの子供たちも世話しませんよ。だから捕ってくるな!です。でもカブトムシは大好きなんですよね!だから矛盾してるんだけどね。
    去年のカブトムシも今年さなぎまでいって死なしちゃいましたよ。

  12. 元小娘J より:

    うちも子供が小学生の頃は飼っていたこともあり、卵からかえしたこともありましたよ~。

    カブトムシって越冬出来るの? ってこんな夏に何を言っているのかって話ですが・・・(苦笑)
    くわがたは越冬してずっと頑張っていた子(?)が以前うちにいたけれども・・・カブトムシは冬を越えることがどうしても出来ず、いつもさよならでした。

  13. じゅん吉 より:

    Jん家もカブトムシ飼ってたんだ!でもカブトムシって秋まで生きられないね。そう、交尾終わったらすぐ死んじゃうよ。でもすぐに8月でも卵を発見できる。いやもう幼虫だって見つかるかもね?子供の成長はものすごく早いよ。飼ってたクワガタは、今年も越冬して今でも元気だよ。

  14. さんげん より:

    いきなりすみません(;>_<;)
    糸貫は文殊の森くらいしか分かりません↓
    良ければ場所教えていただけないでしょうか!

    • 中村 純一 より:

      申し訳ありません。ネット上では公開することは、乱獲されてしまうことがありますので、基本的に難しいです。
      もしよろしければ一度メールいただければご一緒させていただくことも可能ですよ。