あほちゃう??ゆうパック!!相変わらずだね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当方、宅急便をはじめ、ゆうパック、ペリカン便、佐川急便など、運送会社から多くの荷物が届く。多い時で一日40箱以上になるし、ゆうパックだって一日に3回ぐらい荷物を持って来てくれる時がある。実は、つい先日、ゆうパックの配達の人が、夜7時半過ぎにわざわざ持ってきてくれたようである。そう、当店営業時間6時半までで7時には店を閉める。となると、当然、当方の手元には届かない。翌日、配達通知書のようなものがポストに入っているのを発見。それを見て連絡を取ればいいのだが、結構面倒だったというか忘れていたというか、そのままにしておいた。普通、他の運送会社だったら向こうから連絡をいただくことも多いようにも思う。過去にもこのようなことは何度かあったが、ヤマト運輸などは、営業時間外や休日なら、自動的に翌日の営業日に何も言わなくても届けてくれる。ペリカン便だって佐川急便だって、こちらから何もしなくても営業日にしっかり届けてくれる。しかしゆうパックだけは、こちらから電話しないと持ってこない。そう本来土曜日に届くべき荷物が今日火曜日にこちらから電話してやっと届けてくれる始末。

結局届けてくれた配達の人はいい人でひたすら謝っていたが、どうも、配達の人と局の人とのつながりがうまくいってない感じ。配達通知書のようなものを入れた人は、このあたりを配っている人でないので、事情を知らずにそのままにして、局に持ち帰ったみたいだけど、それはそれでいいにしても、その荷物は、そのまま局にお蔵入りしてしまわれてたわけ。次の日、その荷物があることも知らず担当の配達の人は、持ってきてくれない。

確か、ゆうパックさんて民営化されたんですよね?違ったっけ??日本郵政株式会社というのか、郵便事業株式会社というのかJPというのか知らんが、親方日の丸の時代は終わっていることに早く気がつかないと、ユーザーはみな逃げていくかもしれないよ??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク