第36回岐阜市学童軟式野球大会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第36回岐阜市学童軟式野球大会甲子園が終わった…。私は、野球が好きであるが、これほど甲子園の高校野球をテレビ観戦したことはなかった。いままでわが岐阜県の高校が出場した試合しかそれほど見ようとは思わなかった。しかし今年は、なぜかあの決勝戦を見てしまった。前評判もすごかったのかもしれないが、なぜか引き込まれてしまった。どちらを応援したわけではなかったが、なんだか知らないが、心に込み上げてくるものがあったのだ。ここでそれが何かなんて評論するつもりはないが、ただただ感動をありがとうって言いたい。

今年は、なぜか野球の当たり年のような気もする。WBCでの王ジャパンの優勝、それにこの熱戦を繰り広げた高校野球甲子園…。二人の息子が、小学校のスポーツ少年団で野球をやってる関係でどうしても、ひいき目で見てしまうのも仕方がないのかもしれないが、そんな息子が、野球をやっていてよかったなんて思ってくれる日が来るのを楽しみにしている。娘も今年高校受験。ソフトボールを部活でやってきたが、ちょっと自慢しているように思われるが、県大会に出場できた。残念ながらベスト8で敗退してしまったが、彼女にとっては、とてもいい体験だったに違いない。そんな息子娘が、私の誇りだ。決して早実の齋藤くんや、駒大苫小牧の田中くんのようにならなくっても、ただ楽しんで、野球スポーツをやってくれている事が私の自慢だ!

そんな岐阜市学童の軟式野球の開会式が昨日27日、岐阜市長良川球場にて行われた。いつしかもう一度このグランドを再び踏み込めるように頑張ってほしいものである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おしゃれ より:

    こんばんは。

    そう、この夏もいろんな事があったけど
    野球・・・うん、とてもよかった。

    ナイター照明のイベント。
    きっと強く記憶に残る思い出になるんでしょうね♪
    よかった~
    ▼・w・▼

  2. じゅん吉 より:

    おしゃれさん!
    この学童の長良川球場で行われた開会式もとってもすばらしかった。なぜかというと、今回、岐阜市軟式野球連盟が第60周年記念としての大会を兼ねていて、岐阜市学童の選抜試合があったり、アトラクションで中学生、社会人の方々の応援で、ベースランニング、スピードガン、遠投競技などの競争があったり、またその社会人の方々の野球教室に参加できたり、わが息子も、その長良川球場のグランドに実際にグローブ持って立つことができたのが、とてもいい経験になったように思う。プロ野球の選手が実際につかったことのある球場の土を踏む事ができたことは、きっと大きな夢を膨らましたことだろう?

  3. ujo より:

    なんと、野球一家だったのですね。
    振り返ってみれば確かに野球ネタの多い年ですね。
    じゅん吉さんとしては唯一残念なのは、Gの低迷でしょうか。

  4. じゅん吉 より:

    ujoさん。
    それほど野球一家というわけでもないですよ。
    ただ確かに、Gの低迷は、たしかに息子も怒っていますね。(笑)