中古ソフト…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当店に中古のソフト、ゲーム、DVD、古本、そして、パソコンなどがいっぱい入荷してくる。そう、リサイクルショップゆえのこと。中古品を販売すること自体は、基本的に法律的にも問題はない。しかし、かつて2002年、中古ゲーム販売店とメーカーとで裁判闘争となり、最高裁はメーカーの上告を棄却し、中古販売店側の勝利となった。メーカー側、著作者側からすれば、残念な敗訴となったことだろう。

そう、この問題は、非常にデリケートな問題でもあります。パソコンソフトだったらどうすればいいのか?一度インストールしたものを中古として販売していいのか?ユーザー登録してしまったものはどうしたらいいのか?いろいろ難しい問題はあります。当然マナーのいいお店であれば、しっかりリカバリーして違法コピーや海賊版の販売などありえません。

しかし、一個人の方でこのあたりのマナーがわからず、結構オークションなどで、違法コピーや海賊版などが出回っています。知ってやっているのか?それとも知らずにやっているのか?そのあたりが少々疑問だけど、最低限その問題は知識としていろいろ勉強していってほしい。

結局は、法律の問題もそうだけど、今一度マナーのいい取り扱い方が必要のようだ。

マナー意識の高い花創人さんのブログを読んでトラックバックを送らせていただきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク