便利屋起業からリサイクルショップ開業へ。15年前のチラシ戦略…その3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その1または、カテゴリー「便利屋起業」からお読みいただければ幸いです。

てなわけでして、15年前のお話です。チラシは、便利屋起業の原点なんです。チラシから多くのお客さまをいただきました。現在は、会社名「有 限 会 社 ア ン サ ー」、屋号「何 で も サ ー ビ ス」として、5人の一人でF氏が社長として、今に至っています。基本的に今はもう私は、経営に携わっていませんが、色々と協力関係というか、当方に入ったきた仕事は、彼の会社に業務委託しております。

その後、チラシ戦略は、便利屋から当方の個人のリサイクルショップ運営に移ります。便利屋で培ったチラシ戦略は私個人においても、非常に有効な顧客獲得手段として、実績を残すこととなりました。つまりリサイクル引取り買取りのチラシ戦略です。引越シーズン、まさに今ですが、大学生の卒業シーズンに大学周辺のアパートマンション中心に、A6のチラシをポスティングして回るのです。岐阜大学、東海女子大学、朝日大学、岐阜女子大学等々、周辺の大学地帯をアパートマンション限定にしてポスティング、年中行事となりました。2月3月が刈り入れです。またお客様の所に出向いていったとき、その周辺も出来るだけポスティングして回るようにしてます。この戦略、ホントは丸秘なんだけど、まあいいや~って公開してしまいました。

とりあえず本日は、ここまで…続きはまた後日デス。便利屋生活ネット

続きはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク