過去記事は今でも生きている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事にコメントが時折入る。とってもうれしいことである。2年前の「クマゼミを捕まえる。」の記事や「ブログのインポート。goo blogからの記事とコメント」など、突然忘れさられそうな記事にコメントが入る。ブログの面白さの一つではないだろうか?常に最新記事を書き続けるのは当然必要なことなのだけど、はじめて訪ねてきてくれた人にとっては、それは、はじめての記事。だから新しかろうと古かろうと、その記事自体が、今でも通用する内容なら、生きている記事といえる。

ブログを続けると、ふと、そんな体験ができるのが何よりうれしい。つい、私もコメントの返事に力が入る。そして、新しい記事を書く力がみなぎる。そんな良い循環があってブログは続けていられるのであろう。先回に続いて、ブログの話であった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク