ギフノートの取材を受けた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が岐阜に戻って、はや16年がすぎた。早いものだ!岐阜を離れて横浜東京に17年いたので、もうすぐそれを追い越す。あっという間に時の過ぎるのを感じるこの頃だ。
ところで、先月、NPO 法人 G-net が運営する岐阜県ならびに岐阜県人材チャレンジセンターが、全国に散らばる岐阜出身者に対して U ターン情報・岐阜に関する情報を提供するために設置したウェブサイト「ギフノート」の取材を受けた。「なぜわたしが??」なんて思うのだが、まあ、それはそれとして、私がUターンしてからの生き様を語ってみた。ちょっと自分をさらけ出すのは恥ずかしいのだけど、もう記事として出てしまっているので取り返しがつかない。(笑…

うまくまとめてくださったインタービュアーの中村亜綺さんにとっても感謝!
記事はこちら
http://www.jincha.jp/u-turn/article/interview/1746_interview.htm

なお、かつての他のマスメディアの雑誌掲載などはこちら参照。
http://pro.gifty.net/pro2/mag/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. matsubara より:

    インタビューされた記事拝見しました。私も知らなかったことが書いてあり興味津々です。
    本当にプロはうまく纏めますね。
    先日はデジカメのことで明快な回答を頂きありがとうございました。アドバイスのお陰で迅速に機関紙を発行できました。あのメーカーはある人が勧めていましたが、買わなくてよかったと思います。
    やっぱり中村さんはパソコンばかりでなく、パソコン関連のメカについてもオールマイティですね。凄い。
    先生、今後ともよろしくお願いします。
    この場を借りて御礼申し上げます。

  2. じゅん吉 より:

    matsubaraさん!
    お久しぶりです!というかつい最近お電話いただきましたね!
    パソコンやデジタル機器を薦める時には、基本的に、コスト面とメジャーなものを薦めます。
    つまり、特殊なものでは、それなりのコストがかかってしまうことがあるからです。
    まあそれはさておき、インタビュー記事、読まれたのですね?いや~、恥ずかしい…。
    またmatsubaraさんに私の秘密を知られてしまった~!!