Notice: register_uninstall_hook was called incorrectly. Only a static class method or function can be used in an uninstall hook. Please see Debugging in WordPress for more information. (This message was added in version 3.1.0.) in /home/users/0/gifty/web/giftynet/pro/wp/wp-includes/functions.php on line 4778
Amazonで物を売る。結構簡単に誰にでもできる。 | 中村純一、PCに向かって撃て!

Amazonで物を売る。結構簡単に誰にでもできる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当方アマゾンで古本をはじめ、おもちゃ・CD・DVD・雑貨・家電などを出品している。例えば古本などは、誰にでもできることなので少々出品の仕方を紹介したい。Amazon出品サービス(Amazonマーケットプレイス)に登録されたあとに話になりますが、

まず、古本には、ISBNというバーコードナンバーが記されています。そのナンバーをそのままアマゾンの検索にかけるだけです。そうすると、対象の本が検索されます。(※1古い本などは、ISBNナンバーが記されていない物もあり。※2検索されない場合もたまにあり。)
そして、その検索された本のページの向かって右側の「マーケットプレイスに出品する」のボタンをクリックすると

出品フォームページにジャンプします。

そして、そのフォームに商品の詳細を入力し、「次へ」をクリックするだけです。

そして「いますぐ出品」をクリックして終わりです。

あとは、注文がはいったら発送するだけです。

もちろん購入者に連絡は、必要ですが、その場合、管理者の注文画面から購入者に簡単に連絡することができるようになっていますのでメールのやりとりなど特に不要です。もちろん発送後は、発送伝票番号を記すフォームにその番号を記入して終わりです。

案外簡単にだれにでも副収入を得られますので一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。もちろん集金業務などは、アマゾンのクレジット決算なので後でアマゾンから振込がありますので楽しみに待っていればOKです。

最期に、古本だけでなく、バーコードがついているものなら他の雑貨でも出品がしやすいですよ。

それで、バーコードナンバーは、手打ちでも問題ありませんし、スマートフォンのバーコードアプリなど使うのもいいですが、もっと便利と思っているのが、

USBバーコードリーダーです。パソコンのUSBに繋げるだけですぐつかえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 古本のアマゾンへの出品の動画を作ってみた。 先回の記事を参照していただければ詳細がわかります。 Comments (0)TrackBack URL : […]