朝の一杯のコーヒー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの朝は、いっぱいのコーヒーで始まる。どちらかというと、今でも低血圧なので、朝の目覚めが悪い。さすがに年齢を重ねる度に早起きにはなってきているが、それでも朝はエンジンがなかなかかからない。だから、朝いっぱいのコーヒーが、何よりの憩いのひと時となる。

10月1日になって衣替えの時がきて、まだアンダーシャツも着ないで半袖シャツを着ているわたしであるが、さすがに、今日の朝のコーヒーは、ホットが恋しくなった。妻に「ホットにしてくれ!」といったら、ずいぶんと不機嫌そうな返事が返ってきた。アイスはボトルコーヒーに氷を入れるだけなので簡単だが、ホットは、インスタントでは飲まないので、めんどくさそうに、妻は「はいはい」といって、しまってあったコーヒーメーカーで挽いてくれた。

ホットといってもわたしは、マグカップで飲む。そう、量的には、300ccくらいあるだろう。それが朝のわたしの目覚めの瞬間である。

今日も脳味噌全開で行きたいものである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク