ブログしていると自分の内容のなさに悩まされる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書き始めると次第に自分の内容のなさに悩まされる。脳みそを絞っても何も出てこないことがある。普段の生活からちょっとしたテーマを見つけてはブログしているのだが、すくずく、もっといろいろ勉強しないといけないと思うのである。

もちろんネットサーフィンでも面白い情報が飛び込んでくるのだがネット上の情報をブログで書くというのは何だかウケウリのようで新鮮味がないように思ってしまう。もちろん些細なことでいいのだが、もっともっと自分しか持っていない情報やネット上に流れていない情報をいかに見つけ出すか、または、自分流の発言、評論をしてこそブログのよさではないだろうか?

だから私はもっともっと勉強しないといけない。多くの人と出会わないといけない。もっともっと本も読まないといけない。やらなければいけないことは山ほどある。ブログやればやるほど、今の自分に満足できなくなる。未来の自分を夢見ながら今再び決心するわたくしである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ほたる より:

    そんなに考えなくても
    いいことを書こうと思わなくてもいいんじゃない。
    もっと肩の力を抜いてもいいよ。
    そうすると見えてくることとがあると思うな。

  2. じゅん吉 より:

    コメントありがとう!
    気楽に行こう!って思ってるからご心配ありませんよ。案外こんなこと書くんだから悩んでるようで悩んでない。案外気楽だ!書くことないからこんなこと書くわけですね。。。

    だから日ごろのくだらないことを書くようにしま~す。コメント本当にアリガトウ!!