徐々に広がる「ブログ」という言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今ラジオ(FM)でもブログの話がでてきた。テレビやラジオでこの「ブログ」ということばが少しづつではあるが浸透しているように思う。もちろん巷では、ほとんど通用しない言葉であるようだが、時間とともに広がっているのは間違いない。

そこで問題なのが、広がることは大歓迎だが、その広がりに現在のサービスが間に合うのかということが少々心配になってしまう。gooもつい最近サーバー増強したばかりなのにまたユーザーが増えるといつまで持つのか心配になる。もしヤフーなど大手ポータルサイトがブログはじめたらいったいどうなってしまうのだろうか?

ネット環境にも多大な負担がかかるなんていう話を聞いているので、どのような心配があるのか聞きたいところだ。

なお、この記事は、はじめま略さんの記事gooBLOGのアクティブユーザー数は、4000前後です。を見てちょっと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. もぐもぐ より:

    軽くなったり重くなったり
    Doblogでも状況は全く同じです。一時期の重さはひどかった。今はサクサクしてますが一昨日ぐらいから夜10時頃に重くなる兆候がありちょっと心配。でもいたちごっこなんでしょうね。

  2. じゅん吉 より:

    おはようございます!
    gooは、現在比較的安定していそうです。コミュニティとしてはとても気に入ってます。ただ問題なのは、もぐもぐさんも心配しているように、ユーザー数やトラフィックが増えることによるネット全体が追いついてくれるのかということですね。