私にとっては、円高ちょっとさびしい現実でした。Google AdSenseの広告料!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近とっても気になる事がある。それは、外国為替レートだ!けっして海外と取引しているわけではないし、外国に預貯金などあるわけでもない。あ、国内にもないんだけどね…。何で気になるかというと、毎月、月末に、Google AdSenseの広告料が、ドルを円に換算して支払われるからだ。そう、今月もしっかり振り込まれたのだが、なんだかいつもと同じようなドル額なのに、ちょっと少ないように思った。そう、つまり円高がすすみ、最近では、一時118円台の時と、110円台とでは、1ドルあたり8円違うけど、100ドルだと800円違ってくる。つまり200ドルだと1600円、300ドルだと2400円と、変わってくる。どう?結構大きな金額になってしまうよね?あ、もっと大きな取引している人からすれば、良きも悪きも深刻な問題なんだね。まだまだ小遣い程度の金額のことで記事にするほどのことではないけど、実際ちょっと円高は、私にとっては、ちょっとさびしい現実であった…。

ガソリン代、円高だから、もっと安くならないかな~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おしゃれ より:

    こんばんは。
    今から13年前1ドル75円だった記憶があります。

    日本にまだ正規代理店のないアメリカ・ブランドを個人輸入代行したり、ロスやハワイで直接買い付けて日本で転売していた頃の話です。

    時を経て、日本経済はドルという債券に振り回されている。
    さすがにトヨタは堅実だ為替のヘッジをしているから。
    この為替相場、個人の力量の中で何か方策はないものか?
    と、思うこの頃・・・
    ▼・w・▼

  2. じゅん吉 より:

    まあ、正直、広告料くらい、かわいいもんですね。(笑)