じゅん吉ブログはわたしの財産!!★簡単に止めてたまるか!えへ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季刊?となったじゅん吉ブログ。きのう久しぶりに更新した。更新してみたくなった。理由は、内緒。。。じっくり調べればわかるだろうけどね。そんなわけで、昨日の記事にも書いたけど、昨年の今頃の記事を読んでみたくなった。どの記事とはいいませんが、読んでいくうちに涙が止まらないほどうれしい気持になっていく。自ブログの記事というより、そのコメントやトラックバックの内容になんだか感動を覚えるんですよ。私がハイペースでブログしていたころにお付き合いくださった方々が今でも忘れる事ができません。そんな素敵な出会いがあったブログを簡単に止める事ができますか?更新しなくなったらもはやブログじゃない。なんて絶対に言わせませんよ!?

じゅん吉ブログは、更新してなくても私にとっては、財産なんです。人はどう思おうと、わたしにとっては、絶対に消すことができない宝物なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. えっけん より:

    Unknown

    好きな時に更新すりゃあいいんです。

    ただし、更新していないのに「アクセスが減った」と嘆くのは筋違いだけど。

  2. じゅん吉 より:

    えっけんさん!
    好きな時に好きなことしてますよ。この記事も書きたくなったから書いたそれまでだよね。だって8月の記事読んでると書きたくなってしまったんだよね。懐かしさのあまりにね。。ね。えっけんさん!

  3. むっしゅ より:

    ブログ初めて
    最初の頃は楽しくて毎日更新していました。
    そのうちカレンダーに空白が出来るのがイヤで、義務的に更新するように。
    こうなっちゃうと楽しくないんですよね。
    書きたいときに書くってスタンスがいいですね。

    >更新しなくなったらもはやブログじゃない。なんて

    わかるんですけど・・・。
    あまりに空白が長いと、大丈夫ですかーって心配に(笑)

  4. じゅん吉 より:

    むっしゅさん!
    はい、じゅん吉ブログは、季刊ブログです!!(笑)
    ご心配は無用ですよ~。。ってさほど心配はされてないと思いますがね。。
    ブログでいい記事書こうなんて思ったら書けなくなってしまうよね。書いていて結果面白いかそうでないかは、読者が決めることなので、書くことに対して楽しんで書ければそれでいいんだよね。ちょっと楽しんで書ける出来事があったので。

    そう、誰かさんが尋ねてきてくれたんでね。。。

  5. ミラクル より:

    ずーっと自分なんですよね
    いろんな思い出詰まっているんですね自分だけの宝物みんなと共有できて良いですね

  6. じゅん吉 より:

    ミラクルさん!
    お宝自慢です??はい。私のブログは、皆さんからいただいた愛情で埋め尽くされていますよ。

  7. 長良西の子 より:

    紹介を受けたので
    あるかた(「ぐるめのけんちゃん」
    http://blog.goo.ne.jp/logfuji/
    から紹介を受けましたので飛んできました。
    ブログ世界のエチケット中々難しいですね。
    また、いかにブロムを使うかも
     URLは、今回は
     該当する部分を採用しました。
     よろしければ返事を下さい。
    とことで、ここはトラックバックOKですか?

  8. じゅん吉 より:

    長良西の子さん!
    はじめまして!!ようこそ!
    「ぐるめのけんちゃん」もまだ初めての方なので、なんのことかわからなかったんですが、
    こちらの記事のことですね。
    http://blog.gifty.jp/archives/2005/06/post_94.html

    そうです。ブログの方向性ですが、やはり公共性を帯びてくるといったい誰のためのブログなのかという問題に直面します。いろいろマナーって言ってもむつかしいのですが、ブログの先輩の方々のコメントが入っているところで結構参考になる部分がありますので過去ログですが、ここで紹介します。
    http://blog.goo.ne.jp/junichix/e/518337976dd94c9907b9477e662c3aa4

    それからトラックバックですが、関連性があれば何の問題もありません。

  9. 長良西の子 より:

    じゅん吉様へありがとうございます
    実社会と同等のエッチケットでいいのですよね。
     ただ、私のような初心者も混ざってくるので、まちがえは指摘すれば言いと思うのです。また、何度もわざと実施して、ブロムが荒れるようであれば、「管理者」の奥の手を使えばいいのですよね

  10. じゅん吉 より:

    長良西の子さん
    実社会のエチケットとなんら変わりありません。
    人がどう思うかということを考えるってやっぱり必要なことかもしれません。だからといって自分の思ったことなどを思いっきり主張することも必要です。

    ブログは、好き勝手でいいとはいえ、多くの方が、観覧するものです。不快な思いがわくような記事だと、2度とそのブログは相手にされません。

    そのあたりがちょっと難しいところなのかも知れませんね。

  11. いっぷく より:

    え~と、
    僕がじゅん吉さんのブログを、まだバリバリROMしてた頃ですね!!(おぃ

    いやぁ、コメントもそうですけどこの頃のじゅん吉さんの記事はかなりROMしてる僕にもかなり影響をあたえていましたよぉ!
    (↑影響受けて、自分のブログで書いてる記事はあんな記事かよ!というツッコミもなく…)

    それに加えてコメント欄でのやりとりが、ROMしててもバツグンに楽しかったんですよ!
    「ふぇ~何回も何回もレスがついてまるで掲示板みたい!」って
    ブログってこんな楽しみ方もあるんだなぁ~と今また見ていても楽しくなっちゃいます。

    それに今よく見なおしていたら、僕が仲良くさせて頂いてる方のハンドルを発見!!
    いやぁ~いかに僕が自分のブログに引き篭もっていたか解かりますねぇ~!
    じゅん吉ブログって、もっと気楽に来れる場所だったんだ!(笑)

    …といいますかROM、ROM、ROMって文字を並べすぎ!!(笑)

  12. てくり より:

    同感です
    私も、もしブログをやめても、いままで書いていた記事を削除できないと思います。
    おそらく、他の人からみたら、つまらないものなんだろうけど。
    ブログ上での人との繋がりって、ブログがなくなってしまったら、
    本当に何も残らないような気がして寂しいです。
    じゅん吉ブログも、更新ペースがどんなに遅くとも、そこに残っているってことだけで、安心します。

  13. じゅん吉 より:

    いっぷくさん!
    そんなに影響与えてる?ていうか、私も他のブロガーたちの影響たっぷり受けています。
    当時コメントくださった方々が、私の師匠たちですのでその方々のブログは、今でもしっかりROMってますよ。
    それから、もちろん、最近のいっぷくさんの記事が、なんだかとっても私の気持ちに近いものがあって、ついコメント入れてしまっているんですよ。

    「じゅん吉ブログ」と、「ちょっといっぷく」なんだかとって共通項があるように思っています。
    やっぱり季刊になりそうなので、過去ログをもっともっとみんなに読んでもらいたくってね!!

  14. じゅん吉 より:

    てくりさん!
    自ブログ以外の自コメントってまたいつか読み返したい衝動にかられるんですよ。てくりさんに、はじめてコメントした記事ってどれだったかな??なんて検索したり。。たしかソランの記事だったか、どうか?しかしこれだけ長く続けると、その検索も大変になるんですが、それもまた楽しみの一つでついROMッちゃいますよね。。

    だから、ブログをやめた方が、そのブログを消されるととってもさびしい気持ちになってしまうのもそのせいだと思います。

    ブログは、その方だけでなくみんなの財産ではないでしょうかね??

  15. けんちゃん より:

    なーるほど!
    みんなの財産ですね。

    自ブログに頂いたコメントに返答した自分のコメントに赤面しちゃうことってありますが、消したら意味が無いですね。

    その時々の自分が見えて懐かしく、可愛く思います。自ブログ以外の自コメントも然りです。ひたむきな青さを、可愛くも恐ろしくも感じ、何度か覗き見したくなります。

    ブロガーたちの影響を受けつつ日記が成長し続けるって感じかな。じゅん吉さんありがとう!

  16. じゅん吉 より:

    けんちゃん!
    けんちゃん!ようこそ!

    今日もまた、ある人の過去の記事を読む機会がありました。ホント懐かしいなって?
    9ヶ月も前の記事なのに、昨日のことのようにそのときの情景が浮かんできたんですよ。いたるところに自分の足跡を残していると、ブログ全体がまるで自分の庭のように恋しくなるものです。

    自ブログもそうだけど、多くの方々のブログも私にとっては共有財産だったってことが、最近になってわかりました。

    そして、けんちゃんには、ぜひ、そのブログの大海原に飛び出してもらいたいものです!!

  17. うさと より:

    大海原
    じゅん吉さん。大海原を泳いでいたら、、MUSIC BATONをつかみました。
    じゅん吉さんのMUSIC、できましたら、お聞かせください。
    ご都合がつかなければスルーしてくださいね。

  18. じゅん吉 より:

    うさとさん
    ブログの大海原には面白いものがいっぱいあるでしょ???
    私も知らない世界がまだまだたくさんある。
    実は、このバトンだけど、ちょっと前にも頂いているんですよ。でもまだ書いてないので、やばいな~なんて思っておりましたよ。

    私は、案外、ブログで私生活をさらけ出しているようで、趣味のことなどは、あまりブログで語ってない。どんなスポーツが好きだとか、どんな音楽を聴くだとか、それは、じっくり、切り札的にいろいろ書いてみたいなんて思っていたためで、つい書きそびれてしまっていたんですよ。

    音楽は当然、語りだせば思い出と一緒だからね。。。
    だから、このバトン形式の記事としてはおそらく書けないと思うけど、じっくり書いてみたいと思っているよ。。でもご指名はホント嬉しいよ!

  19. うさと より:

    切り札、ビューン
    じゅん吉さん、本当にお優しいお言葉、ありがとうございます。「先輩」ができるのって、○○年(伏字)ぶりですので、なんだか久しぶりの「後輩」役に気持ちよくなってしまいました。感謝感激でございます。

  20. じゅん吉 より:

    うさとさん!
    切り札って昨日の記事も実は切り札だった。小学校の頃の話ってあんまり書いてなかったからね。つい、うさとさんの記事で本音の記事があったのでちょっと私も小学校時代のことを明かしてみました。今度は、音楽だね??

    それから、「後輩うさと!しっかりついて来い!!」(笑)