ライバルの存在★あなたはどう思いますか??

ちょっと思ったことなんですが、よくビジネスでも同業者が隣に出店してきたらあなたはどう思いますか?

1.売り上げが上がる?
2.売り上げが落ちる?
3.変わらない。
4.さっさと店とたたむ。

もちろん答えはわかりませんが、わたしの考えは、どちらかというと、売り上げが上がるの方に回答したいですね。普通隣に同業のお店が来た場合、正直って煙たく思うのが筋かも知れません。でも、よく考えると、同業の店がいっぱい集まることによって成功している商店街も数多くあるわけでして、どちらかというと歓迎しないといけないのでしょうね。

もちろんそれによって競い合うのですからその競い合いに負けたら当然売り上げは下がるかも知れません。でもそれによって企業努力をするわけでして、絶対プラスとなるわけですよ。

私はよくフリーマーケットにも行きます。出店数の少ないフリマもそれなりのよさはありますが、どうしても出店数の多いフリマの方に足を運んでしまいます。それと同じではないのかなってね?

またブログや普通のWeb siteにおいても同様であって、同じようなコンテンツを発信している場合、ねたみや嫉妬を抱いたりするのでなく、相乗効果というものがあるわけでして、互いに訪問しあったりすることが大事ではないかと思うわけです。

ですから、ネット世界にも実社会にも言えることでしょうが、ライバルの存在はとってもありがたいことであると、私は思うわけです。

コメント

  1. おしゃれ より:

    1.売り上げが上がる
    で、ファイナルアンサー!

    神戸市の中華街担当の時、在日華僑の方に教えていただいた事が思い出します。

    取り急ぎ、ファイナルアンサー!
    ▼・w・▼

  2. まに より:

    集客力
    集客力は上がるでしょうね。
    そこからは中身で勝負でしょうか。
    たぶんブログも。

  3. なっぱ より:

    あがると思います
    私はうれると思ってます
    当然、中身が悪いと相手と比べられて売れなくなりますけどね
    それは努力すればよいわけですし♪
    私はペンシルバルーンでウサギとかクマとか作ってフリマで売ることがあるのだけど
    同じように売っている人がいても
    私のできない作品を頼まれた時は他の所を紹介したりしましたしね♪
    風船の場合は持って歩いてくれる子供が沢山いると他の子も欲しがって売り上げが上がるので気にはなりません~

  4. ⇒子供頃の凧揚げを思い出す
    今日のじゅん吉さんの思惑は私には十二分に伝わっておりますよ。

    こういったお尋ね内容については、私の場合どうしてもビジネスライクになりますが。

    凧揚げの話に比喩してみると、少しはこちらのコメントに沿った意見になりますかね?
    凧揚げって、1人でしているとどの位まで揚がったかわからないし、やっぱり面白くない。
    本当に楽しかったなあ。
    でも、その時は同じ条件じゃないと私はイヤだなあ~
    うん、これだけは譲れないです。

    それでは、また。
    ▼・w・▼

  5. じゅん吉 より:

    おしゃれさん
    この記事は、近所でランチを始めた店があって隣がもともと食堂で、その店主がどう思っているのかな?なんて思って書きました。

    これってブロガーにとっても同じこといえるのかなってね。当たり前のことしか書いていないですが。。。

  6. じゅん吉 より:

    まにさん
    競争しないといけないとまでいわないですが、共存できたらいいかなってね。交流は大切ですね。ブログでも。

  7. じゅん吉 より:

    なっぱさん
    フリマは、典型的な例ですよね。フリマやっている人は、それが簡単に理解できるはず。自分ひとりでは売り上げを上げるのは大変でも多くの出店者を集めることによってより集客力が上がるわけですから。。それによって売り上げが上がるわけですものね。

  8. じゅん吉 より:

    kayopionさんおはようございます。
    いや~。確かに久しぶりのフリマネタ?ですね。。。
    いつもブログの記事ばかり書いていましたからね。。

    フリマは、いつもそんな経験を私もしてきました。昔、フリマでおもちゃを売っていました。隣に同業のおもちゃを持ってきた方がいて、あのころは、正直いって、いい思いをしなかったのは覚えています。でも、その方とは、いろいろ情報交換などできたりして、とっても勉強になったのも覚えています。

    フリマって言うのは、そんな実体験ができるので、人生観までいろいろ勉強できる場ではないかなってね?

    そこで学んだことってフリマだけでなく、実社会やネット社会でも通用することではないのかなと思っています。

    でもkayopionさんもスランプ気味?なんておっしゃっていますが、フリマもそうだけど、ネットやブログでもすばらしいコンテンツを持っていらっしゃるので、ぜひ自信を持ってがんばってくださいね。

  9. おしゃれ より:

    同業者以外からも学べる♪
    私は、同業者じゃなくおもちゃ出店していたフリマーに嫉妬した思い出がある。
    その人、売れない会場で凄い売っていたんです。
    (私は、その頃天狗様でした。)
    悔しいから、後日話しかけました。

    その方は、まさに斉藤道三で、私は織田信長。
    いや~昨日のNHKの番組見ていて、
    『あ~、この話おもちゃ屋と古着屋の成り行きと一緒や~』
    と、思ったので・・・
    ちょっと、違う?かな。

    じゅん吉さんの言う共存共栄というキーワードには賛成!
    敵は少ない方がイイ。
    これ、マーケティングの基本でもある。

    それでは、また。
    ▼・w・▼

  10. じゅん吉 より:

    共存共栄!!
    これ!キーワード!これですよ。
    当たり前のことだけどね。それが出来るようで出来ない。このブログは理想ばかり書いているなんて批判されそうだけど。。

    でもそうだもんね。ネット上やブログでコメントが多いブログは、そうされていますよね。実際。

    互いに訪問することによって、たとえ同じようなコンテンツでもそうでないコンテンツでも、またgooBlog以外のブログとの共存も、絶対必要であって、もっともっと外に出ていかないといけないんでしょうね。

    ところで。

    > おもちゃ出店していたフリマー

    興味ある発言??
    一体誰だろう??ふふふ。。。

  11. π氏 より:

    この記事読んだとき
    1.売り上げが上がる

    と、とっさに思いました。
    で、じゅん吉さんは どうでる?と すぐに思いました。
    そこで、あ、この方(じゅん吉さん)はプラス思考だ!と思いましたが 違いますか?
    私は 超プラス思考なので あれがどうだったからとか、あれしとけばよかったのに とかいうタラレバはいわないっす。すんだことは済んだ事で片付けてしまいます。それよりも、繰り返さない方法を考えますね。

    BLOGにひっかけてありますがどちらかと言うと ビジネスライクなお話ですよね。
    この手の話は 結構興味あるお話ですね。

    WEB(BLOG)の世界でもそのことは いえてますよね。

    >ねたみや嫉妬を抱いたりするのでなく、相乗効果というものがあるわけでして、互いに訪問しあったりすることが大事ではないかと思うわけです。

    うん、その通り

  12. じゅん吉 より:

    いや~。。。ありがとう!πさん
    > 私は 超プラス思考

    私もπさんのことを、ホントそう思う。そうでなくっちゃブログに限らずビジネスも人生もやってられないですよね。私もプラス思考!!

    でも本音は、少々、マイナーなこと考えてしまったりすることがあるんですが、いつも軌道修正を心がけていますよ。

    でもπさんのような方とお付き合いするだけで、実際そんな気持ちになりますよね。いつもプラス思考!!

    だからπさんのブログ大好きです。

  13. ポン より:

    (記事と関係なくてすみません)
    じゅん吉さん、直りましたです!!
    ありがとうございます~!!

  14. じゅん吉 より:

    了解
    私もやっぱりボケでした。

タイトルとURLをコピーしました