さらば!ちんちん電車★岐阜市内電車廃線!!あ~なんともいえない。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜市内を走る”ちんちん電車”が今年度3月31日、今日をもって廃線となる。私の通ってた中学が実は、その市内電車の終点の近くにあったので、よく雨降りやクラブ活動で遅くなった時などこっそり利用していたものだ。30年ほど前のことである。その頃の”ちんちん電車”は、緑と肌色のツートンカラーで、車内の照明は、白色の蛍光灯でなく、あったかな裸電球の車両も多かったように思う。しかし、いつのまにか、名鉄カラーの真っ赤になってしまった時には、はっきり言って驚いた。あまりに市内の風景にマッチしてないカラーとなってしまったように思ったのである。それ以来、何だか市内電車に対して愛着がなくなり、利用するのは、いつもバスとなってしまった。

そんな市内電車”ちんちん電車”が、今日を持って見納めとなると何だか寂しい気持ちになる。明らかに利用客も少なくなってしまった路線の宿命であるのは仕方がないところだろう。

でも思うに、そんな”ちんちん電車”を、もっと岐阜の観光資源というような考えでいろいろを工夫は出来なかったのだろうか?

今も私は、その市電の終点、忠節駅近くでリサイクルショップを営んでいる。なので毎日のようにそのちんちん電車を見てきた。特に今月になって、カメラを持った鉄道マニアが、わんさかと路線沿線に集ってきている。マニアの方の方がこの電車に別れを惜しんでいるように思う。岐阜市民以上に鉄道マニアに愛されてきたこの”ちんちん電車”、廃線となると、とっても名残惜しくなるのは私だけだろうか??

(写真は、3月31日最終日、長良川の忠節橋を渡る車両、中日新聞高橋尚子バージョン;じゅん吉撮影)

参考サイト:市内電車いろいろ

トラックバック:社長ブログ◆らくちんパパの「興味いっぱい」◆
今日限りで廃線となる岐阜市内線・美濃町線・揖斐線

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. むっしゅ より:

    時代とともに
    古き良きもの達が姿を消していってしまいますね。
    「時代の流れ」と言ってしまえばソレまでなのですが
    なんだかちょっと寂しい気がします。
    ウチの地元でもむっしゅが小学6年のときにJR清水港線が廃線になりました。
    乗ったこともなかったのですが、最終列車に乗りに行って涙が出そうになりました。
    その際、π氏さんとニアミスしてます(笑)

  2. まに より:

    Unknown

    岐阜…出不精な私にとっては遠い外国です。
    東京に住んでいながら東京タワーにも六本木ヒルズにも行ったことないですし。
    路面電車のイメージは「風情がある」って感じです。
    近いところではモノレールでしょうか。
    たまにモノレールに乗るとおそいなぁって思ってしまいますけれど。
    ちんちん電車ってアメリカの映画にもよく出るし、人間的な感じがするのですが時代に合わないのでしょうか、残念です。

  3. じゅん吉 より:

    むっしゅさん!
    まず、リンク先クリックしたら、牛さんところになってるじゃん!!!何度も確認したら、むっしゅさんっちだった!!ビックリ!!!

    今日はとっても静寂な朝を迎えました。いつもの電車のカタンコトンという騒音?もなく、ちょっと不気味?ですね。。

    新しい時代の幕開けでしょう~。。

    ところで「πさんとニアミス?」って確かコメントで読んだことことある。どこだったか忘れたけど。

  4. じゅん吉 より:

    まにさん
    え??岐阜は外国??ですか??
    そうだね!でも交通の便はいいところですよ!
    東京から2時間ちょっとでこれるし、大阪からは1時間あまり、名古屋からだと、20分です。

    岐阜は日本の中心??です。
    って叫んでも、とってもローカルなところなんですよ。こんなちんちん電車は、岐阜にはぴったりのはずだったんですが、なにせ経営難では、廃線にするしかなかったんでしょうね。もっと市民も利用すればよかったんですがね。
    観光資源にする道が、ほとんどされずに単なる交通機関としてしかとらえられなかったので、仕方がなかったです。

    とっても残念ですが、新しい時代の幕開けと思っていきたいです。

  5. じゅん吉 より:

    kenkobさん
    富山は、何度か言った事があるんですよ。確か北陸にはちんちん電車が多かったような。路面電車の新しい方向性を富山はしているんですね。

    岐阜も見習えばよかったんですがね。
    まったくもったいないと言えばその通りです。
    岐阜は、もっと観光都市を目指さないといけないのでかえってマイナスのように思われて仕方がありません。

  6. じゅん吉 より:

    kayopionさん
    路面電車と自動車が、同じ道を走ります。だから普段その路面電車になれてない都市から来る方はきっとビックリすると思います。たしかに自動車に乗っていると、路面電車は邪魔に思ってしまいます。はっきり言って走りにくいです。そういうこともいろいろあったので廃線の運命となってしまった理由の一つでしょうね。

    でも、とっても複雑です。もっともっとちんちん電車を岐阜市民こぞって愛して上げればよかったのかと。。

  7. てくり より:

    びっくりしました。
    廃線のニュース、新聞で読んでビックリしました。
    この前の秋に、ハイキングで乗っておいて良かったー。
    このときも、カメラを持った鉄道マニアの人をよく見かけましたよ。
    車両は、古いもの新しいものが一緒になっていますね。
    ハイキングの行きに乗った電車が、古い車両でとても風情がありました。
    なくなるのは、仕方がないことかもしれませんが、寂しいですね。

  8. じゅん吉 より:

    てくりさん
    今日もまだカメラを持った人がいました。電車はもう来ないのに。。
    今まであった踏み切りに、黒い覆いがかぶされて、線路側には、柵がされていてなんだか、ゴーストタウンのようなところもありました。そんなところをカメラマンがなんともいえない表情で、ひたすらシャッターを切っていましたよ。

    そんなカメラマンの後姿がとっても印象的でした。私は、この電車に乗ったのはどうだろう?かれこれ、5年くらい乗ってなかったかもしれませんね。
    もう2度とは、乗れないんですね。。

  9. π氏 より:

    ニアミスです
    むっしゅさんのコメントの
    >ウチの地元でもむっしゅが小学6年のときにJR清水港線が廃線になりました。・・・・

    実は私は高校生のテッちゃんで、さよなら列車乗りに行ってたんですよ。たしか春休みだったなあ。青春18切符を握り締めて・・・。

  10. じゅん吉 より:

    πさんって
    てっちゃん=鉄道マニアって言う意味ですね??
    なるほど、車やPCの原点は鉄道だったんだ!
    そういえば、愛読書が、旅と鉄道でしたよね。

    わたしの愛読書は、時刻表だとコメントした記憶がある。

  11. パーシー より:

    寂しいもんです
    何か新しいものができると、古いものはなくなってしまいます。
    もちろん新旧の共存や、古き良いものを引き継ぐことが出来ればいいのですが。難しいものですから。
    静岡の路面電車は相当前になくなってしまったようですが、乗ってみたかったですよ。
    やっぱり寂しいですよね。

  12. じゅん吉 より:

    パーシィ~
    わが青春の中に、はっきりこのちんちん電車があったんですよ。
    今も路面にまだ線路はそのままで、その上を多くの車が、スピード出して走っていくんですね。厄介者?がなくなったように。。。

    線路が撤去されるまで、まだちんちん電車が来るような気がして仕方がありません。

  13. バルタンくん より:

    ちんちん電車
    中日岐阜支社の文化センターで路面電車の写真コンテスト?展示会が行われています。
    最後ですよね、路面電車を残そうとがんばっていた、堀達哉くん、なんと、なんと、バルタンくんの知っている人でした。
    毎年、年賀状が届く仲良くくんでした。
    文化センターの写真展も、バルタンくんの友達、猫わんブログの方向音痴の猫わんも入選展示されています。
    まだ、展示中なんで一度、写真のなかの最後の姿を楽しんでください。

  14. じゅん吉 より:

    へ~。。。
    文化センターで写真展やっているんですか?
    一度時間とって見に行きたいですね。。

  15. けんちゃん より:

    自由書房じゃないっすか!?
    路面電車の写真展。

    じゅん吉さん。謎の円盤UFO完璧でしたね。酔っ払うと時々フルに語っちゃいます。大好きでした。

    今でもTV漫画の主題曲100曲ぐらいは歌えると思います。熱き血のイレヴン、決断、・・・
    その時代が一番はまっていたかな。

  16. じゅん吉 より:

    けんちゃん!
    謎の円盤UFOは、私に語らせれば止まらないですよ。
    ポールJフォスター大佐になりきっていた。
    ガブリエルドレイクって知ってる?
    http://www.urban.ne.jp/home/ubik/cinema/cinema348.html

    当時ほれてました。

  17. けんちゃん より:

    まいった!知らない!
    ポールJフォスター大佐になりきっていたのは多分見る人全員(男限定かな?)だと思いますが。

    ガブリエルドレイク?名前が出てくるとは。
    いやはや参りました。完全に負けました。一度会ってゆっくりお話しましょっ。

    明徳は体育館(公民館)はじめいろいろと建築でもお世話になりました。西門前の習字教室通いました。服部そろばん塾ご存知ですか。

    家の壁にもカブトムシ、イモリ、ヤモリ貼りついてましたよ。裏の忠節用水ではヒルに食いつかれながらも、アメリカザリガニ、フナ、雷魚まで捕まえて遊びました。
    青大将はいるしトカゲはいるし、川沿いの柳を蹴飛ばすと毛虫がどっさり落ちてきたもんです。
    ネズミ捕りに捕まえたネズミを橋からケージごと吊り下げて窒息死させてた時代です。
    ところで、小川君、岡田君、国島君、ちょっと離れてマジックの大森君知ってます?

  18. じゅん吉 より:

    けんちゃん!
    は!は!は!勝った!!??

    ガブリエルドレイク=エリス中尉のこと。
    役者の名前まで知っているって相当のオタッキーだったって事だよね??
    当時としては、変わり者だったってことで。。。

    それから、服部そろばん塾は、私も通ってましたよ。先生は、今でも私のことはしっかり覚えてくれているはずですよ??って時々見かけて挨拶しますから。。。

    > ところで、小川君、岡田君、国島君、ちょっと離れてマジックの大森君知ってます?

    ちょっと待って!具体的すぐて答えられないない。知ってるかもしれない。

    ところで今度カブトムシ捕りに行きません??
    って社長さそってどうするんだ??