ブログについて★ちょっとステキな猫わんさんのコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとステキなコメントが入りました。7月27日の記事のコメント欄です。ブログを始めたばかりの猫わんさんという人から抜粋です。

さて、そんな感じでブログの世界に足を踏み入れる以前は、僕にとってネットの世界は虚構だったんですよね。実社会のシミュレーションでしかありませんでした。HNという架空の人物を操って掲示板で遊ぶ。失敗して不穏な空気が漂ば、最悪の場合、消えてしまえば済みました。そうして別HNで全く別人に成りすまして再登場だて出来てしまいます。ネットとは、実社会での人付き合いの練習場みたいな捉え方をしていました。しかし、ブログは、従来のネット掲示板とは、かなり性質が違っていました。網目の横糸が太いというか、端的に言えば、どこの誰かが分かってしまうということですね。緊張します。なんていうわりには、いい加減なコメント書いてますけどね。
いろんな意味でブログって、楽しくて、怖ろしくて、素晴らしいメディアですね。

確かにネット社会は虚構だって言う人も結構いますし、ブログだってその一つに過ぎないともいえるわけですが、彼のコメントで感じたことは、ブログという、記事やコメントなどの発言に対しては、責任を持とうという意思表示が感じられたわけです。せっかくだからもっと多くの人に読んでもらいたいコメントだと思って取り上げてみました。

猫わんさん!こんなところで私へのコメントさらしてゴメンネ!
ブログって怖いよね???

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. けんちゃん より:

    すごいすばらしいその通り
    猫わんさんいったい何者!始めたばかりって本当!?
    この感性は、西柳育ち!真砂町育ち?
    さらされる覚悟がブログの運命なんですね。スリル万点!

  2. じゅん吉 より:

    けんちゃん!
    なかなか的を得ているコメントと思いませんか?
    ブログというか、ネットと言うものをわかっていらっしゃるので、あえて紹介させてもらいました。

    > さらされる覚悟がブログの運命なんですね。スリル万点!

    まったくその通り!!
    今度はけんちゃんのコメント紹介しようかな??

  3. 猫わん より:

    びっくりしました!
    てっきり叱られると思いました。
    弊ブログでの、じゅん吉さんの、
    「それから、ちょっと猫椀さんの私の記事へのコメント」
    ここまで読んだとき、「…問題があるので削除しました」みたいなことかとヒヤッとしました。
    ホッとすると同時に、そんなに誉めていただき、リアクションに困っています(ポリポリ)。

    ブログっていつごろから始まったものか存じ上げませんが、まだまだ未開拓なところがあるみたいでワクワクしますね。
    反面、ブログでは味わえないものが、従来のフリー掲示板にはあるようにも思います。顔が見えない面白さと言いますか、これもネットの醍醐味だと思うんです。たとえば、ある人の悪意のない発言に対して、思いがけず怒り出す人がいる。何気ない発言でも、怒る人がいるということを知らされます。実社会では、もしかすると、はらわたが煮えくり返るような怒りをグッと堪えて笑顔で見送ってくれた人が、今まで何人もいたかもしれない。その方が怖いです。それを見せてくれるのもネットです。顔が見えないということは、顔の裏側が見えるということかもしれないと僕は感じています。
    そういう意味で僕は、ブログも面白いし、逆に、荒れた掲示板にも、たまに行きたくなるんです。

  4. うさと より:

    荒れた掲示板
    こんばんは。
    私も、こっそり荒れた掲示板を見に行くことがあります。ブログをはじめるまで、「カキコ」ってのもしたことがない、まっとうな人だったんで、こわごわ楽しんでいます。おんなじ人間なのに、どうやったらこうも書けるんだろうか。自分のサイトやら、ブログやらでは、いろんな人に気を遣ってるんだろうかと想像するのはちょっと面白い。
    総括(ちょっと飛躍してますが)じゅん吉さんも猫わんさんもやっぱり只者ではない。あ、忘れてた。けんちゃんもだよ。フフ

  5. けんちゃん より:

    こんにゃろー付け足しかー
    ウサ度炸裂ぅー。ハ行変格活用で来たか。
    ハッハッハ、ヒッヒッヒもひとつヒッ、フフの次はフフフのフになるのか!?

    掲示板と言えばらくパパさんも行ってるかつ家こんちの投票理由見ててそう思った。http://bonland.cside2.jp/cgi/touhyou/votec.cgi?mode=com&p_co=%82%a9%82%c2%89%c6%82%b1%82%f1%82%bf&no=6
    ラーメン光海のオープン時から、かつ家に変わるまでの経緯を知ってるグルメのけんちゃんでした。

  6. じゅん吉 より:

    猫わんさん!
    ビックリさせてごめん!

    猫わんさんのコメントって本質をついていらっしゃる。すごいと思う。
    どうでしょう?ブログでこんな記事かいてみませんか?もっともっとこんなコメントを聞いてみたい。

    自ブログで記事としてアップしてみませんか!
    こんなカテゴリーの記事があってもいいと思う。

    ブログと言うものは、カテゴリーがあるので、私みたいに、雑多ブログ?も運営可能なんですよ。いいか悪いかは、別として。

    結構こんな記事ってって皆さん読んでみたいと思っているんですよ。

  7. じゅん吉 より:

    うさとさん!
    自分も掲示板と言うものを持っていて、荒らされた事が何度もあります。荒らす人たちってとっても無責任なんですよ。管理者にとってはいつも悩みの種だった事があります。所在不明の書込みには、うんざりしてしてしまいます。

    ブログの場合、自分のホームグラウンドを持っているので、その所在をはっきりさせて発言してくださるんですね。そのあたりがなんと言っても魅力なんですよ。

  8. じゅん吉 より:

    けんちゃん!
    あ!このコメント欄が荒れてきた??
    ウソウソ!ごめん!

    さすがグルメのけんちゃんです。
    とんかつランキングですか?
    とんかつ食いたくなった!!

  9. じゅん吉 より:

    matsubaraさん!
    matsubaraさんのM教授の記事読みましたよ。
    ブログという新しいシステムは、まだ始まったばかりと思っています。最近でこそブログという言葉が少しずつ理解されてきたようですが、実際は、まだまだこれからでしょう。
    日記をつける感覚でまったく問題ないわけでして、私としては、結果的に自分史というものになっていくのではないかと思っています。

  10. 沙羅 より:

    最近。
    ブログで。
    本音がかけなくなってきてしまいました。
    沙羅の何気ないお話が、第三者を不安にさせてしまって、大切な方が怒られてしまったらしいのです。

    大切な方なので、素直にその話を受け入れて触れないようにしています。
    また、自分の仕事が大変だと書くのも、お客様が沢山読んでくださるので、頑張ります!と書くようになりました。

    そんなことで、不本意に本末転倒で不恰好なブログになって(このコメントもかな?)しまっているのですが、そういって最初の形からも変わりましたし、これからも流動していくのが私のブログかな?って思います。

    たまに。
    リアル世界の人には教えないダークサイド沙羅ブログが欲しくなります。

  11. じゅん吉 より:

    沙羅さん!
    ブログの運営の仕方って難しいですね。特にオフラインの方々にも紹介してしまっている場合は。
    私の場合も同様であって、オフラインであった人でも紹介してしまっている。そういうブログ運営。普通の皆さんのブログとちょっと違う運営方法だからね。

    そうなると本音を言いたいブログなんてのもほしくなってしまうものだ!

  12. 猫わん より:

    とんかつランキング
    けんちゃん、またまた面白いネタをありがとう。
    確かに、あれくらいの「荒れ」なら、無責任に見てるぶんには笑えますね。だがー、自HPであれが起きたら、ちょっとキビシイものがあります。
    真っ当に生きていくには社交辞令も学ばんとね。今さらだけど、ようやく気づいた猫わんです。

    沙羅さん、はじめまして。
    おっしゃること、よく分かります(のつもりです)。
    ブログって、リアルとバーチャルの狭間で揺れてますよね。この加減が面白いんだけど、たまに怖くなるのも正直なところです。
    じゅん吉さんも言われてるとおり、ブログというシステムは、まだ始まったばかりです。
    どう発展していくのか誰にも分からないんではないでしょうか。そこが面白いと思います。
    まあ、とりあえずは、
    ※HNにURLを貼れる
    ※トラックバックを送れる
    この2大特典を利用して楽しめばいいと僕は思っています。

    こっそり裏ブログをやってる人もいるみたいですよ。
    友達の僕にもアドレス教えてくれません。
    そりゃそうですね。教えたら裏の意味がなくなりますもんね。

  13. じゅん吉 より:

    猫わんさん!
    実は私も裏か表かわからないものもあるんですよ!
    ここでは、結構、言いたい放題だったりして????

  14. 沙羅 より:

    ありがとうございます。
    猫わんさんへ。
    私へのコメント、ありがとうございます。
    理解してくださる方がいる、ということだけでも十分気が楽になり、裏ブログは今のところ出動しないで済みました。

    裏ブログを持つという選択肢が増えたので。

    ありがとうございました。

  15. じゅん吉 より:

    vermilion furutyさん!
    バーミリオン ふるーてぃさんって言うんですね!
    ぶっちゃけ大歓迎!!!

    そのほうがこっちも書きやすい!
    いい文章かこうなんて思わなくても全然問題なし!

    それから他のブログへコメント残す時は、ぜひ自ブログのアドレスをURL欄に記すといいよ。

    http://blog.goo.ne.jp/akemi1324

    だね!そうすると他の人もそっちに行きやすくなるからさ~!

  16. パーシー より:

    ずっとね
    ここは記事もコメントもいいなあ。
    ブログの何たるかとか、疑問とかは
    ここで生まれたり解決したりして来た。
    私にとってここ「じゅん吉ブログ」は先生なのだ。
    これからもいい話を聞かせて。読ませて。

  17. じゅん吉 より:

    おっと!パーシー!!
    先生??おっとっとっと?
    適当にやっているブログですよ?
    最近更新もしてないしね。
    でもね、楽しんでいるのは間違いないし、
    ブログの基本だけは、外さない様にしているね。

    のんびり行こうよ。